あまり知られていない福利厚生の紹介ネタ

福利厚生施設の紹介をする

社員に対しては仕事の対価として給料の支払いをします。会社は給料以外にもコストをかけて働きやすさを提供しています。それが福利厚生サービスで、社員食堂などを設置しているところもあるかもしれません。社員食堂などのわかりやすいサービスなら誰でも利用できますが、あまり知られていない福利厚生サービスは利用されにくくなります。そこで社内報を使って利用を促すようにしてみましょう。会社によっては避暑地などに保養所を持つところがあり、事前に予約をすると低料金で利用できたりします。複数あるならそれらの写真や利用プランなどを紹介すると良いかもしれません。実際に利用した人に感想を聞いて、それを掲載すると利用者増につなげられるでしょう。

使わないとわかりにくいカフェテリアプラン

社内に無料の自動販売機があったり運動ができるマシーンが設置されている会社があります。福利厚生サービスの一つですが、これらは目に見えてわかるので誰もが利用しやすいです。一方あまり見えないサービスはどう利用したらいいのかわかりにくい時があります。多くの企業で導入が進んでいるカフェテリアプランは、企業がクーポンを発行して外部のサービスを無料や割安で利用できます。それぞれの企業が加盟しているプランで異なりますが、飲食店やスポーツ施設、宿泊施設などが利用できるようです。利用を進めたいなら社内報でどんなサービスが利用できるのか紹介すると良いでしょう。複数あるなら、その中からお勧めサービスなどを紹介すると良いかもしれません。